WordPressでブログを開設した理由

2019年11月10日ブログ運営

この記事は約 5分で読み終わります。

こんにちは、ばらかん(@barakam63)です。

今回はわたしがブログを始めるにあたって、企業が提供するブログサービスではなく、WordPressを選択した理由を解説します。

こんな方にはぜひ読んでいただきたいです。

● WordPressとブログサービスどちらを利用すれば良いか悩んでいる

スポンサーリンク

WordPressの特徴

正直、わたしはブログを始めようと思うまではWordPressを知らなかったです。

どのブログサイトを使おうか考えていたときにたまたま見つけて、企業が運営しているブログサイトと比較した結果としてWordPressでブログを運営しております。

WordPressは簡単に言うと、自分でブログやWebサイトを作成するためのソフトになります。利用者が使いやすいように様々な機能が準備されており、Webサイトを作成するツールなのでHTMLやCSS、PHPなどを利用することも可能です。

さらに、標準機能として準備されているものを利用するだけでも立派なブログやWebサイトを作成できます。ここからは、メリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

WordPressのメリット

わたしが感じたWordPressを利用するメリットは、以下になります。

① 圧倒的な利用者数の多さ
② カスタマイズの幅が広い
③ 無料で利用できる
④ ブログサービスの広告が表示されない

圧倒的な利用者数

まずは、圧倒的な利用者数の多さに着目しました。利用者が多いということは情報収集がしやすいということです。

しかも、日本だけでなく世界的に見て利用者が多いということは、日本企業が提供しているブログサービスよりも色々な情報が集まり、困ったときに解決する確率が上がります。

カスタマイズの幅が広い

わたしはデザインを考えるのが好きなので、カスタマイズの幅が広いWordPressは魅力的でした。デザインを自分好みにしたいという方はWordPressを利用するべきでしょう。

また、プラグインの種類も豊富なため使いたい機能を取り入れることができ、不要な機能についてはインストールしないという取捨選択ができる点も魅力的です。

さらに、不要な機能があることでWebサイトの動作や速度に悪い影響がでる心配がありません。

ブログサービスの広告が表示されない

企業が提供するブログサービスでは、自分で貼り付けていない広告が表示されます。しかし、WordPressではそのような広告が表示されません。

わたしは将来的にGoogleアドセンスなどを利用したいと考えていたため、他の広告が表示されないというのは重要なポイントです

無料で利用できる

WordPressは無料で利用できますが、無料とは思えないくらいの機能を備えています。

これまでお話したカスタマイズの幅の広さ、プラグインの豊富さなどが無料で利用できるのはお得です。

WordPressのデメリット

WordPressはオープンソースのソフトになります。そのため、企業が提供するブログサービスよりも自分でメンテナンスする作業が多くなります。

このような点から、わたしが感じたWordPressのデメリットは以下になります。

① セキュリティ対策などサーバーなどのメンテナンスを自分でやる必要がある
② 必要に応じてHTMLやCSSの勉強が必要
③ 企業などによるサポートがない

セキュリティ対策などメンテナンスは自分でやる必要がある

WordPressはソフトは提供されていますが、セキュリティ対策などのメンテナンスはブログを運営する個人でやらなければなりません。

そのため、ブログを開設して記事を執筆すれば良いだけでなくサーバーのメンテナンスやセキュリティ対策をまず確認しましょう。

たとえば、エックスサーバーではWAFを設定する必要がありますし、不正ログインをされないようにするための設定も必要になります。

必要に応じてHTMLやCSSの勉強が必要

WordPressはGUIベースで記事の執筆や外観の設定ができ、利用者にとって使いやすいツールになっています。

しかし、外観をカスタマイズしているとHTMLやCSSが必要になってくるかもしれません。デザインを自分好みにしたい方はHTMLやCSSを勉強する必要があります。

このブログの目次や見出しのデザインもCSSを使っています。このようにデザインを凝りたい人にとってはHTMLやCSSの勉強はしておく必要があります。

企業などによるサポートがない

先ほどWordPressはオープンソースのソフトであると言いました。そのため、Webサイトに何かあった場合にはサポートを受けることができません。

そのため、ブログが乗っ取られた、ログインIDが漏れたといったことがあっても自分で何とかするしかありません。わたしは特にセキュリティ対策はできるだけのことはするようにしています。

まとめ

ここまでWordPressの特徴を説明しましたが、わたしがWordPressを選んだ一番の要因は「ブログサービスの広告が表示されない」です。自分の意図しない広告が表示されるのは嫌だったので、WordPressを利用する一番の要因になりました。

また、パソコンが苦手という方もいらっしゃると思います。そのような方はいろいろなブロガーさんがWordPressの開設方法や設定方法を解説していますので参考にしてください。

また、本ブログでもWordPressでブログを開設する手順を説明しているので参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではでは、('ω’)ノ

スポンサーリンク